虫歯にならないよう歯を守る事も大切ですが、歯を支える歯ぐきもとても大切です。

歯周病は限度を越えてひどくなるとどんなに一生懸命に治療しても手遅れになります。治療に早すぎるという事はありません。あまりひどくならないうちに完全に治療する事が重要です。歯周病は歯ぐきだけが腫れた状態となる歯肉炎(しにくえん)と、歯と歯ぐきをつないでいる部分が壊されたり、歯を支えている骨が壊される歯周炎(ししゅうえん)に分類されます。 コントラ 歯科 歯みがき指導 むし歯も歯周病も口腔内の汚…

続きを読む

『歯周病』と言う言葉は、誰でも聞いた事があると思います。

ところで、その『歯周病』がどういった病気かは知っていますか?ほとんどの人は、『歯ぐきが腫れたり、歯磨きをした時に出血したりするのが歯周病なのでは・・・。』と思っています。少し前まで、歯周病は歯槽膿漏(しそうのうろう)と呼ばれていたので歯ぐきから膿が出る病気だと思っている方も多いです。もちろん、歯ぐきから出血したり、歯ぐきが腫れたり、膿が出ることもあります。ただ、これらは歯周病の症状の一つにすぎま…

続きを読む

光沢のあるきれいな歯を保つなどの効果があります。

毎日の歯磨きで隅々までしっかり磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所や汚れがたまりやすい所があります。 普段のブラッシングで磨けていない歯のクリーニングを歯科衛生士が専門的な器械を使って行うのがPMTCです。 ニッケルチタンファイル PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略で歯科医師、歯科衛生士のお口のプロが歯垢(プラーク)…

続きを読む