歯が長くなったような気がする

歯周病は虫歯と並ぶ口腔内の2大疾患です。30代以上の80%が歯周病と言われています。歯垢(プラーク)に存在する細菌に感染し、歯ぐきが腫れたり出血したりします。さらに症状が進むと歯を支えている骨を破壊して歯が抜けてしまうこともあります。 症状 朝起きると口がねばついている 歯を磨くと歯ぐきから血がでる 口臭がある 歯が長くなったような気がする 冷たいものを飲むと歯がしみる 歯ぐき…

続きを読む

歯周病とは、プラーク(歯垢)に棲みつく歯周病菌が出す毒素によって歯ぐきが腫れることから始まります

放っておくと歯を支える顎の骨や歯ぐきが溶かされていき、最後には抜け落ちてしまいます。実は日本人が歯を失う原因の第1位は、虫歯ではなく歯周病です。しかし、虫歯と同じく決して自然治癒することはないので、できるだけ早く適切な治療を受けることが必要です。大切な歯を奪われてしまわないよう、きちんと歯周病と向き合いましょう。 電気歯髄診断器 歯周病の原因について 歯ぐきに付着するプラーク(歯垢)の中の…

続きを読む

むし歯・歯周病を発見し、効果的な予防方法や早期治療を行います。

みなさまは治療が終わったあと、また虫歯や歯周病になり、歯科医院で治療を受けた経験はありませんか?もしそういう経験があるなら、それは定期的な検診や予防処置がきちんといかされていないのかもしれません。予防歯科の重要性がおわかりの方でも、ご自分のお口のリスク(虫歯や歯周病のなりやすさ)を知らなければ、予防しようがありませんよね。メンテナンスとは、私たちお口の専門家が、歯科医院で定期的に皆さんのお口のケ…

続きを読む