放っておけない歯周病の紹介

歯周病という言葉は、皆さん一度は聞いたことがある言葉だと思います。一昔前までは、歯周病といえば年齢を重ねた人がなる病気という認識がありました。しかし、今は子供あでも歯周病にかかっている人がいるといいます。すべての人の歯の健康に関係するのが、歯周病なのです。しかし歯周病とは、実際にどんなものか知らない人もいます。歯周病とは、おもに歯肉が歯に接する付近に存在する歯垢中の細菌が原因で進行する病気のこと…

続きを読む

欧米では一般的に行われている「予防歯科」ですが、近年は日本でも注目されています

予防歯科は、虫歯や歯周病の進行を事前に予防し、口中だけでなく全身の健康状態を保つためにも必要な歯科医療です。一生涯を通じて自分の歯を残し、いつまでも美味しく食事ができる健康管理のために、歯科医院でのプロケアを始めましょう。 生体モニター 歯周病は、歯周ポケットに入り込んだ細菌が、プラークを媒介して歯や骨を溶かす恐ろしい病気です。初期段階では痛みなどの自覚症状がないため、早期発見には歯科医によ…

続きを読む

歯周病とは「歯の土台が破壊され、歯を失う病気」です。

2005年の厚労省・歯科疾患実態調査によれば、日本人の約8割が歯周病にかかっており、その中で45歳以上では約4割の方が中程度から重度の歯周病といった結果がでております。年齢が上がるにつれその割合は増え、75歳では約6割の方が中程度から重度の歯周病にかかっています。歯周病は細菌による感染症です。 歯科技工用品 歯周病は、歯の周囲の汚れのなかに含まれる細菌の毒素の影響で、歯ぐきに炎症が起きて、腫…

続きを読む