予防歯科治療メニューの紹介

定期健診 歯科医師、歯科衛生士が患者様の口腔内の状態を、定期的にチェックします。3ヶ月に1回程度の頻度で受けて頂くことで、虫歯・歯周病などの病気を早期に発見し、治療することができるようになります。 歯垢(プラーク)の染色 虫歯や歯周病などの原因となる歯垢(プラーク)を染め出し液で染色し、患者様に磨き残しがある部分をご確認頂きます。ご自身の磨き方にどんな癖があるのか、どの部分が磨けていな…

続きを読む

歯周病の原因となる生活習慣について(口呼吸)

歯周病は歯と歯ぐきのすき間の歯周ポケットに歯周病菌が入り込んで繁殖し、その菌が出す毒素によって歯ぐきに炎症が起きて、最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。 オートクレーブ 歯周病の一番の大きな原因は歯垢で、オーラルケアを怠ったことで口の中の汚れがとれていない場合に、細菌が増殖して歯垢が作られてしまうのです。歯垢をそのままにしておくと、およそ2~3日で石灰化して歯石に変わり、歯みがきだけでは落…

続きを読む