歯周病は、痛みがほとんどないため、本人も気がつかないうちに進行する

非常に怖い病気です。そして、歯周病は、進行してしまうと大事な歯を失ってしまうこともあります。悪化して自覚症状が出るまでは、自分には関係のない話だと思っていたという患者さまも多く、さらに「約8割の日本の成人が歯周病にかかっている」と言われています。 超音波スケーラー 歯周病 主な原因として、口の中の細菌が歯と歯肉の間にある歯周ポケットなどで増えてしまうことがあります。細菌が繁殖することで歯肉…

続きを読む

予防はすべての歯科治療の土台です。子どもの頃から意識して予防の習慣をつけましょう

歯周ポケットチェック 「ポケット探針」という器具で歯周ポケットの深さを測り、歯周病がどれくらい進行しているかチェックします。 ハンドピース スケーリング 専用の器具を使って、ポケット内を消毒しながら歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを取り除きます。石灰化してしまった歯石でも超音波の力で除去することができます。 PMTC Professional Mechanical Tooth…

続きを読む

歯ぐきの腫れやブラッシング時の出血、歯のグラつき……こうしたサインがあった場合は、歯周病かもしれません

痛みがほとんどないためにむし歯に比べると危機感が薄い方も多い印象のある歯周病ですが、重症化すると歯が抜け落ちてしまうこともある、とても怖い病気です。 ハンドピース 全身にも悪影響を及ぼす怖い病気です 程度の差こそありますが、歯周病は30代以上の方の約80%がかかっているともいわれています。感染病である歯周病のトラブルは、お口の中だけにとどまりません。歯周病菌が血液を通じて全身をめぐることに…

続きを読む