歯周病は初期の段階では全く症状がありません。見えないところで症状が進行していくからです

30歳以上の人の80%は歯槽膿漏(歯周病)に罹っていると言われています。 あなたが、今まで虫歯もなく、自分の歯は健康であると思っておられても、歯科医の専門的な検診を定期的に受診されることをお勧めします。 オートクレーブ 歯周病の予防は、ご自身のホームケアと歯科医院での歯科医や歯科衛生士によるプロフェッショナルケアの両方が必要です。歯周病の検診では、歯科医や歯科衛生士が専門的に診査し、あなたの…

続きを読む

歯が抜けてしまう原因で特に多いのは虫歯と歯周病です

これらの病気は細菌感染によって起こることがわかっているため、予防することが可能です。しかし、日本では未だに虫歯や歯周病で歯を失う方が絶えず、平均して80歳の時点でわずか8本程度しか歯が残っていないのが現状です。 ハンドピース 一方、歯の定期検診が一般的に行われ予防の意識も高い欧米では、80歳を超えても平均20本以上の歯が残っているのです。80歳で20本の歯を残すためには日々のお手入れと定期的…

続きを読む