「親知らず」とは、20歳前後になると生えてくる奥歯のこと

現代人は食生活の変化により古代人より顎が小さい傾向にあり、親知らずが生えてくるスペースが足りません。そのため、親知らずは本来、普通の奥歯だったのですが、歯ぐきの中に埋まったままになったり異常な生え方をしてしまったりと、さまざまな問題を起こしてしまうようになったのです。 歯科 ユニット 親知らずを抜いた方がいい理由 ・生え方によって歯磨きができない箇所がでてきて、虫歯・歯周病になりやすい …

続きを読む

機能と見た目(審美性)を追求する診療科目

審美歯科は保険適用外の材質のインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)を使って治療を行う、「機能と見た目(審美性)を追求する診療科目」です。前歯など、より人の目に触れやすい部分だけ審美歯科で治療ということも可能です。 オートクレーブ 歯を白くキレイにしたい方にホワイトニングはおすすめの治療です。しかし、抗生物質の副作用や、歯をぶつけたことによる変色は、ひどいものではホワイトニングでも十分な効果が…

続きを読む