入れ歯の必要性と入れ歯の種類

「入れ歯(義歯)治療」は、失ってしまった歯を補うために用いられるもっともポピュラーな治療法です。欠損部に入れ歯を取りつけて、歯の機能を回復させます。また、入れ歯にはさまざまな種類があり、現在では「ズレる」「痛い」「うまく発音できない」「食事が楽しめない」「見た目が悪い」などのお悩みを解消できるものも作られています。そのため、それぞれの患者様のお悩みに細かく対応できるのです。オートクレーブ …

続きを読む

日本の成人が歯を失う原因の第1位です

歯周病とは、歯垢(プラーク)に潜む歯周病の原因菌によって歯ぐきに炎症を起こし、歯を支える顎の骨を溶かしていく病気です。初期段階ではほとんど自覚症状がありませんが、治療しないと歯が抜け落ちてしまうことにつながるこわい病気で、日本の成人が歯を失う原因の第1位です。エアーモーター 歯周病の進み方 歯と歯茎の間の溝にプラークがたまる。(軽度) プラークが歯石となり炎症が進み さらに骨が溶け、…

続きを読む

むし歯や歯周病になりにくい環境をつくりましょう

予防歯科では、むし歯や歯周病といったお口の中のトラブルが起こるリスクを軽減するための治療を行っています。定期的にメンテナンスを受けることでお口の中を清潔に保ち、むし歯や歯周病になりにくい環境をつくりましょう。オートクレーブ また、万が一むし歯や歯周病になっても早期発見できるので、治療によるストレスや治療費の軽減につながります。「治療をしたはずの歯が何度もむし歯になってしまう」「毎日歯みがき…

続きを読む