歯や歯ぐきの健康は口の中だけでなく全身と関係しています

日本人の成人の約8割はかかっているといわれている歯周病。虫歯よりも歯を失う大きな原因となっていますが、そのおもな原因は歯垢(プラーク)です。歯科材料お口の中の歯垢に潜む歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こし、徐々に進行して歯を支える顎の骨を溶かしていきます。 口腔内カメラ 歯をなくす原因のno.1であります 日本人の約50%の人たちが歯周病で歯を失っています 初期症状のうちは、自覚症状がほとんど…

続きを読む

歯周病は、歯垢に潜む細菌が原因で進行する病気です

歯周病はいくら治療をしても歯周組織は完全には元に戻りません。だからといって、治療せず放置していると、歯肉と歯の間にできた歯周ポケットが深くなり、歯肉を腫らし骨を溶かし、やがて歯は抜けてしまいます。そのため、できるだけ早いうちに処置を施し、進行を遅らせて歯を長持ちさせることが大事なのです。 光照射器 診査・診断(レントゲン撮影) 歯周病は1本の歯だけではなく、お口の中にある全ての歯を支え…

続きを読む