歯を磨いても、なぜ虫歯になってしまうのでしょうか?

虫歯は、ミュータンス菌(虫歯菌)の作る酸が歯を溶かすことで発症します。菌の住みかとなるプラークを毎日のブラッシングでしっかりと取り除き、虫歯を予防することが大切です。ただし、「ブラッシングさえしておけば安心」というわけではありません。咬み合わせに乱れがある場合、きちんとブラッシングしていても虫歯にかかりやすくなってしまうことがあるのです。 http://blog.goo.ne.jp/geena…

続きを読む

成人の約8割、20歳を過ぎた方のほとんどの方が何らかの形で感染していると言われる

歯周病。 歯周病は本人に自覚がないままに進行してしまう恐ろしい病気で、痛みや腫れなど自覚症状が現れるのは末期になってから。歯がグラグラ動くようになったり、歯ぐきがはれたり、出血したり……と、重症化した歯周病が原因で歯を失ってしまう……というのは決して珍しい話ではなく、その証拠に日本人が歯を失くしてしまう原因の第1位がこの歯周病なのです。 虫歯と同様、歯周病も一度かかってしまうと自然に治る…

続きを読む