虫歯の部分を削り、人工物で削った部分を埋めていくのが一般的な虫歯治療です

しかし、この方法では治療のたびに歯が削られて小さくなってしまいます。治療を何度も何度も繰り返していくと、生来の歯はほんのひとかけら分しか残っていない……ということにもなりかねません。そうならないために一番大事なのは、毎日の歯みがきと歯科医院で定期的に予防処置を受けることです。あなたの大切な歯を守りましょう。
超音波スケーラー
お口の中の健康
お口の中の健康を左右しているのは「どんな治療をしたか」ではなく『どんな風にメインテナンスあるいはケアをしたか』で決まってきてしまいます。毎日100%プラーク(歯垢)を落とすことはとても難しく歯ブラシの届きにくいところではどうしても汚れが残ってしまいます。

食べ物がよくはさまるところなどは歯周病や、むし歯が進みやすくなります。それらを改善し、その方にあった歯ブラシの仕方でお口の中の健康は保たれます。お口の中も少し気を使ってあげることで毎日を心地よく過ごすことができますね。
エアーモーター
PMTCとは、「Professional Mechanical Tooth Cleaning:プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の略です。歯科医院にて歯科医師や歯科衛生士が専用器具を使って歯の歯石や歯垢(プラーク)を除去する治療方法です。

「PMTC」では、ご自宅のブラッシングだけでは除去することのできない汚れも取り除くことができるため、むし歯・歯周病などの病気予防に高い効果を発揮します。また病気予防だけでなく、歯の汚れを除去することで歯本来の白さを取り戻すことも可能ですので、「歯の黄ばみが気になる」そうしたことでお悩みの方にもおすすめです。

フッ素塗布
フッ素が歯に触れると、歯の表面であるエナメル質の結晶が硬く強いものに変化し、虫歯になりにくい歯になります。歯科医院でフッ素塗布を行った後も、家庭でフッ素入りの歯磨き粉などを使用すると、より効果的です。

生活習慣指導
むし歯や歯周病は、毎日の生活習慣とも大きく関わっています。食事の内容や摂り方、歯磨きの回数や方法、睡眠時間、喫煙習慣、ストレス、態癖(うつ伏せ寝・頬杖などの癖)などの見直しを図り、口腔内環境を整えてお口の健康につなげます。

この記事へのコメント