歯科治療完了後のメンテナンスを行うことにより、トラブルを未然に防ぐことです

歯周病は細菌の感染により、歯茎の腫れ(歯肉炎)から始まり、進行すると歯の周りの骨が溶け出してしまう(歯周炎)、炎症性疾患です。治療しないまま病状が進行すると健康な歯が抜けおちてしまうこともあります。30代以上の成人の80%が、歯周病に感染していると言われており、身近な歯周疾患の一つです。 ニッケルチタンファイル 歯周病チェック  歯肉が赤く腫れている。  口臭が気になる。 朝起きた時に…

続きを読む

自然治癒しないので、虫歯になるとどんどん進行する

虫歯は虫歯菌(ミュータンス菌)の出す「酸」によって歯が溶かされていくお口の病気です。虫歯は一旦なると自然治癒することはなく、ごく初期でない限り削る治療が必要となります。 歯科用ユニット 虫歯になった歯を放置するリスク リスクその1 自然治癒しないので、虫歯になるとどんどん進行する リスクその2 何もしていないのにガマンできないような痛みが出てくる リスクその3 虫歯が深くなればなるほど…

続きを読む

歯周病のポケットの状態を測るには、プローブという目盛りのついた器具を歯と歯茎の隙間に入れて深さを測ります

歯肉炎は歯茎だけに限局した炎症で、歯周炎は歯周組織(歯肉、歯根膜線維、セメント質、歯槽骨)に炎症が及んでいるものです。歯肉炎は歯石をとり、歯の磨き方を正しく覚えれば、ほとんどの場合は治ります。しかし歯周炎は、歯周組織が壊される為、その再生や形態の変更なくしては、なかなか治りません。 抜歯 器具 歯周病のポケットの状態を測るには、プローブという目盛りのついた器具を歯と歯茎の隙間に入れて深さを測…

続きを読む