成人の約8割、20歳を過ぎた方のほとんどの方が何らかの形で感染していると言われる

歯周病。 歯周病は本人に自覚がないままに進行してしまう恐ろしい病気で、痛みや腫れなど自覚症状が現れるのは末期になってから。歯がグラグラ動くようになったり、歯ぐきがはれたり、出血したり……と、重症化した歯周病が原因で歯を失ってしまう……というのは決して珍しい話ではなく、その証拠に日本人が歯を失くしてしまう原因の第1位がこの歯周病なのです。 虫歯と同様、歯周病も一度かかってしまうと自然に治る…

続きを読む

お口の中で、部分的に進行するだけでなく、全体的に進行していることが多く認められます

歯周病とは、私たちが歯を失う時、一番の原因とされている病気で、成人の80%以上が罹患していると言われています。歯周病も虫歯と同様に特殊な細菌による感染症です。進行した虫歯のように、激しい痛みなどの自覚症状を起こさないため、知らない間に進行し、気付いた時には手遅れになっていることが非常に多く見られます。さらに、お口の中で、部分的に進行するだけでなく、全体的に進行していることが多く認められます。 …

続きを読む

口を大きく開けると「コリッ」という音がする

顎の関節の周りで何らかの要因で痛みや機能低下が起きることを言います。治療をしないでも治る場合もあれば、治療をしなかったために慢性化してしまう場合もあります。また、悪化した場合、口があがない、顎に痛みやしびれがある、噛むと痛い、などの症状が起こり、日常生活にも支障をきたします。 ハンドピース 顎関節症の症状 口を大きく開けると「コリッ」という音がする 耳の辺りがなんとなく重い感じがする …

続きを読む