歯周病は、お口の中だけの問題ではありません。

歯を喪失する原因で多いのは、虫歯と歯周病ですが、中高年以降では、特に歯周病が、その原因となっています。 成人の方の約8割が、歯周病に罹患しています。 歯周病はサイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)と言われ、かなり進行するまで自覚症状がありません。歯周病になると、歯と歯肉の結合が壊され、歯肉が歯から剥がれてしまい、スキマ(歯周ポケット)ができます。さらに進行すると、歯を支える骨(歯槽…

続きを読む

どんなに時間をかけて磨いても、歯ブラシだけでキレイに磨くことは難しいのです

歯間ブラシやフロスなどのアイテムを使い、歯ブラシだけでは届きにくい部分もしっかりとお手入れしましょう。また、歯ブラシは毛先が開いてきてしまうと歯にきちんと当たらなくなってしまうため、汚れを落としにくくなってしまいます。歯ブラシは、1ヶ月に1本を目安に交換しましょう。 歯周病治療 歯周病は、痛みなどの症状が少なく、気が付かないうちに歯を支える骨を溶かしてしまう恐ろしい病気です。歯を失う原因…

続きを読む

歯周病・歯槽膿漏も虫歯と同じ感染症です

歯周病は特殊な細菌により引き起こされており、その細菌を増長させるのがプラーク(歯垢)です。ですから歯の周りにこのプラークが付いていないこと、あるいは歯石がついていないことなど、ブラークコントロールが歯周病を起こさないためには重要です。歯周病の治療に大切なことは定期的なメンテナンスです。日常の歯ブラシだけでは歯茎の隙間に入ったブラークや歯石は落としきれません。 かかりつけの歯科医院に必ず定期健診…

続きを読む