エナメル質の内側にある柔らかい部分、象牙質に虫歯が到達した状態です

虫歯とはお口の中のミュータンスと呼ばれる細菌が砂糖やご飯やパンに含まれる「糖」を利用して酸を生成し、その酸よって歯が溶かされ、穴が開いた状態を「虫歯」と呼んでいます。、初期の段階では自覚症状がないため自分では気付かないことが多いのが特徴です。 ダイヤモンドバー C1(う蝕症第1度) 歯の一番外側の硬い部分、エナメル質が虫歯になった状態です。この状態では痛みを感じません。丁寧なブラッシングや…

続きを読む

たばこを吸うと歯周病の進行がはやくなるというのは本当ですか?

近年、厚生労働省の調査によると、「成人の約7割が歯周病に感染している」という報告があります。40才以上では5人中4人は歯周病にかかっていると言われ、もはや歯周病は国民病といえるのかも知れません。 ポータブルレントゲン 歯周病は歯垢が石灰化して歯石に変わると、歯と歯ぐきの間に歯周ポケットと呼ばれる溝ができ、その中に細菌が溜まり始めます。歯ぐきが炎症を起こし、歯周ポケットの奥深くまで広がると、歯…

続きを読む

歯周病は、日本人が歯を失う最大の原因です

歯周病(特に初期~中期にかけて)は痛みなどの自覚症状がほとんど出ない場合も多く、 そのせいで気付くのが遅れ、歯科医院を受診した時にはすでに深刻な状態にまで病状が進行していることがよくあるというのが歯周病の恐ろしいところです。( "silent disease"と呼ばれるゆえんです) コントラ 歯科 歯周病の直接の原因は、プラーク(歯垢)です。 プラーク中には虫歯菌や歯周病菌が、1mg中に…

続きを読む