主な歯周病の原因はプラークと呼ばれる細菌のかたまりです

歯周病とは、昔は歯槽膿漏と呼ばれそのまま放置しておくと、歯を支えている骨が溶けてきて、膿が出たり、歯がグラグラしてきて最終的には抜け落ちてしまう病気です。おおくさ歯科医院では、「出来るだけ歯を抜かない」という治療方針、また歯周病と全身疾患とのかかわりについても明らかになってきたこともあり、特に歯周病治療に力をいれております。 光照射器 歯周病の原因とは? 主な歯周病の原因はプラークと呼ばれ…

続きを読む

歯周病とは、主に歯肉炎と歯周炎に分類されます。

歯肉炎は歯茎だけに限局した炎症で、歯周炎は歯周組織(歯肉、歯根膜線維、セメント質、歯槽骨)に炎症が及んでいるものです。歯肉炎は歯石をとり、歯の磨き方を正しく覚えれば、ほとんどの場合は治ります。しかし歯周炎は、歯周組織が壊される為、その再生や形態の変更なくしては、なかなか治りません。 タービン 歯科 歯周病のポケットの状態を測るには、プローブという目盛りのついた器具を歯と歯茎の隙間に入れて深さ…

続きを読む

快適な生活をおくるには、食生活に直結する「歯の健康」が重要です

歯には「むし歯」と「歯周疾患」という2つの大きな病気があり、多くの人が子供のむし歯と加齢による歯周疾患の進行はある程度仕方がないと思っています。しかし、歯の病気に関する研究が進み、これらの病気は細菌による感染症だということが分かってきました。検査を受けて、的確な治療・予防を行えば、あなたの歯の健康を保つことができるようになります。 抜歯 器具 歯周病が与える全身への悪影響 初期の段階で…

続きを読む