歯周病は生活習慣によって発症する「習慣病」の一つです

歯と歯ぐきの隙間から細菌(原因菌)が入り込み、歯を支えている歯ぐきや骨を溶かしていき、進行末期には歯を失うこともあります。その進行状況により歯ぐきの発赤・腫れ・出血、口臭、歯のぐらつきなど様々な症状が現れます。しかし、自覚症状が少ないため、本人が気づく頃にはかなり重症になっているという危険な疾患です。進行した末期の場合は歯を失うこともあります。永久歯の抜歯の原因の第1位が歯周病であることが調査結…

続きを読む

歯周病は生活習慣によって発症する「習慣病」の一つです

歯と歯ぐきの隙間から細菌(原因菌)が入り込み、歯を支えている歯ぐきや骨を溶かしていき、進行末期には歯を失うこともあります。その進行状況により歯ぐきの発赤・腫れ・出血、口臭、歯のぐらつきなど様々な症状が現れます。しかし、自覚症状が少ないため、本人が気づく頃にはかなり重症になっているという危険な疾患です。進行した末期の場合は歯を失うこともあります。永久歯の抜歯の原因の第1位が歯周病であることが調査結…

続きを読む

歯周病を治療するには、歯周病の原因菌を除去する必要があります

歯の病気と聞いたとき、もっとも一般的に思い出すのは、「虫歯」ではないでしょうか?   しかし、日本人が歯を失う原因の第一位は、実は「歯周病」なんです。歯周病は、別名「歯槽膿漏」とも呼ばれ、30歳代の約8割に何らかの症状が見られます。初期段階では全く痛みがなく、自覚症状もないため、気が付かないうちに病気が進行し、最終的には歯が抜けてしまうという恐ろしい病気です。スマイルデンタルクリニックでは、皆…

続きを読む