歯周病(歯槽膿漏)は歯垢(プラーク)の中の細菌により、歯周ポケット内で慢性的な炎症が起こる生活習慣病です。

そのため、虫歯とは違って、数回の治療で簡単に治るような病気ではありません。また、自覚症状がほとんどないため気がつかないうちに進行していることが多くあります。一度感染して歯ぐきが下がってしまうと、元通りに回復させることができないため、重症化しないうちにしっかりと予防することが大切です。 歯周病を予防する方法 歯科レントゲン また、歯周病の発病には細菌に加えてさまざまな要因が存在しています。 …

続きを読む

審美歯科で詰めものや被せものに使用する素材は、金属ではなく、おもにセラミックです

審美歯科とは、見た目をキレイにするだけではなく、歯の機能回復も考えた総合的な歯科診療科目。歯科医院では、技工所と提携し、CAD/CAMを使用した審美・機能ともに精度の高い修復物をおつくりしています。 タービン 歯科 審美歯科で詰めものや被せものに使用する素材は、金属ではなく、おもにセラミックです。セラミックには透明感があり、色の微調整もできる特性があります。審美性に優れた歯が実現するのはもち…

続きを読む

なかなか治らない歯周病を短期間で治す最新の歯周病治療です。

「歯ぐきが腫れて出血する」「歯がなんとなくぐらぐらする」といったことはありませんか?このような症状があらわれたら歯周病が進行している証拠。歯ぐきなど歯の周りの組織が歯周病菌によって溶けてやせてきてしまっているのです。さらにひどくなると、歯周病菌が顎の骨まで溶かし歯が自然に抜け落ちてしまうことも……。歯周病は、とっても恐ろしい病気なのです。 歯科材料 歯周病の危険性 歯周病の危険性を歯の仕組…

続きを読む