歯周病の治療は、プラークコントロールが基本です

歯周病とは? 歯をなくす原因の№1は実は歯周病なのです。日本人の約50%がこれで歯を失っているのです。その割には、どんなものか知られていないのではないでしょうか?歯周病は、歯の周りに付着している歯ぐきが汚れや細菌の出す毒素によって剝れていく病気です。歯の周りの骨が溶ける病気ですから、進行すると歯がぐらつき、ついには抜けてしまいます。さらに、歯周病は生活習慣病の1つとされ、糖尿病、心臓病、早産な…

続きを読む

予防歯科のメリットとは?

日本では、歯科医院には歯に痛みを覚えたらいくという概念が強いですが、これでは手遅れです。大切な歯を削ってしまわなければなりませんし、状態が酷いと永久歯を抜歯するようなこともあります。若い頃は、口周りの筋肉も強いので問題はありませんが、年齢を重ねるごとに、噛む力が弱まってしまい、歯の重要性が高まってきます。ですので、歯極力削ったり抜いたりしないことが賢明です。その為には、日々の予防が重要になってい…

続きを読む

魅力的な口元

ラミネートベニア 歯の表面に一部変色がある場合や軽度の変色の場合に、歯の表層を0.5mmほど削って薄いセラミックのシェルを貼り付ける方法です。付け爪のようなものですので、剥がれる可能性があります。また、歯の大きさや向きを大幅に変更することは出来ません。 セラミック(メタルボンド) 金属がかぶせ物の中にあり、その上に完全オーダーメイドのセラミックが焼き付けられて作製されています。内面に金…

続きを読む