歯が抜け落ちてしまうこともあります。

歯周病とは磨き残しなどによってプラーク(歯垢)中の細菌が歯周組織を破壊してしまい、最後には歯が抜けてしまうとても怖い病気です。進行中も痛みがないため、気付いた時には手遅れになっていることも多いのです。 歯の模型 歯周病を防ぐためには、日頃の正しいブラッシングと定期的な歯垢・歯石取りを続けることでお口の中のプラークコントロール(定期的に歯垢、バイオフィルムが無い状態)を維持することが大切です。…

続きを読む

虫歯および歯周病の原因は、お口の中で繁殖するプラークという細菌です

予防歯科の基本は、定期的な健診を行い、このリスクをできるだけ早いうちに回避しコントロールすることです。 抜歯鉗子 皆さんの身体には、小さい虫歯なら治してしまう唾液に含まれるミネラルによる“再石灰化”と、身体の中に侵入しようとするものと戦ってくれる“免疫”という2つの潜在的な能力を持っています。これを活性化することが積極的な予防に繋がっていきます。 歯科衛生士による歯のクリーニングがPM…

続きを読む

歯の表層を0.5mmほど削って薄いセラミックのシェルを貼り付ける方法

<保険の材質> 現在の保険制度で使用できる、歯の色と同じような色の素材が、レジン(プラスチック)です。強度の問題から、レジンの歯は犬歯から犬歯の間(上下で12本)にしか適用されません。 材質的な特性としては、透明感がないこと、水分を吸収するため時間と共に変色すること等が挙げられます。またプラスチックは磨耗しやすく内部の金属が表に出る可能性があります。一時的に入れる歯としては充分ですが、変色や…

続きを読む