歯周病になると、歯ぐきが腫れて十分にご自分で歯を磨くことができなくなります

歯周病は歯槽膿漏とも呼ばれ、歯の周りの組織が細菌などで冒される病気をいいます。 この病気は最初自覚症状が全くないため、多くの医療機関で、歯周病の恐ろしさ、予防方法などを掲示物やパンフレットにして、注意を呼びかけております。 成人の80%が歯周病にかかっていると言われ、虫歯が全然ないとおっしゃっている患者様でも歯周病が進行してしまっているのをよく見かけます。 ポータブルレントゲン こんな方…

続きを読む

実際、初期の虫歯は痛みを感じませんし、歯周病も歯が揺れてくるまで気づかないことが多いのです

また、痛みが出たり、歯がグラグラして歯科医院を受診した時には、すでに病気が進行しており、予想以上に治療期間がかかったことはありませんか?予防歯科とは、このような状態になる前に、定期的な検査やクリーニングを行うことにより、お口の健康な状態を維持することを目的としています。 実際、初期の虫歯は痛みを感じませんし、歯周病も歯が揺れてくるまで気づかないことが多いのです。そのため当院では治療終了後、…

続きを読む

皆様は治療が終わったあと、虫歯や歯周病になり、再び治療を受けた経験はありませんか?

また、痛みが出たり、歯がグラグラして歯科医院を受診した時には、すでに病気が進行しており、予想以上に治療期間がかかったことはありませんか?予防歯科とは、このような状態になる前に、定期的な検査やクリーニングを行うことにより、お口の健康な状態を維持することを目的としています。 実際、初期の虫歯は痛みを感じませんし、歯周病も歯が揺れてくるまで気づかないことが多いのです。そのため当院では治療終了後、…

続きを読む